| ホーム | | 戻る |

title

チョンブリ・ラン島 (2005.7.25 更新)
概要
 有名なリゾート・パタヤは海が汚れていることでも知られているが、その対岸にある ラン島はエメラルドグリーンの海が広がり、魚が溢れる島です。定期的に運行 される船を利用すれば安く楽しむことができます。
 バンコク近郊に、まさか、こんな綺麗な海があるとは思いもよりませんでした。 機会があればぜひ行きましょう。

行き方
 パタヤへは、数回足を運んだことがあるのですが、ラン島へ行く機会がなかったのは、 非常に高い高速艇の料金でした。しかし、フェリーを使えば驚くほど安く行けます。 フェリーの乗り場は、Pattaya City Pier(Balihai Pier)からで、南パタヤの更に南に あります。南パタヤ桟橋付近から歩くと15分ぐらいです。

種類参考
フェリー(一般)
20バーツ(片道)
地元の人の足で、料金が非常に安いのがメリット。 およそ45分で到着する。[05.6]
フェリー(旅行者用)
150バーツ(往復)
行きには、途中でグラスボートに乗り換え、船上からサンゴ礁が楽しめる。 時間は1時間。食事付き300バーツもある。[05.6]
高速艇(貸切)
1,500-3,500バーツ
北パタヤから南パタヤのビーチから出発。20分程度で到着。時間がない人、 また、数人で利用すれば良いかも。うまく交渉すれば、上記の値段よりも安く利用する ことも可能かも。[05.6]

ホテル
 宿泊施設は無いと聞いています。しかし、対岸のパタヤには沢山の宿泊施設があるので、 上手に利用すれば十分に楽しめます。また、頑張ればバンコクからの日帰りもできなくは ないでしょう。[05.6]

ラン島での移動
 一般フェリーを利用すると、最初に町に付きます。そこからビーチまでは ソンテオを利用します。また、フェリーの時間によってはビーチ近くの桟橋 まで直行するフェリーもあり、うまく使い分けるといいでしょう。 [05.6]

フェリーへの桟橋高速艇

<通常のフェリー>
パタヤからラン島ラン島からパタヤ
7:006:30
8:00
タウェンビーチ行き
7:30
8:30
タウェンビーチ行き
9:30
10:0012:00
12:0014:00
タウェンビーチ発
14:0015:00
タウェンビーチ発
15:3017:00
17:0018:00
18:30---

<観光用フェリー>
パタヤからラン島ラン島からパタヤ
9:3015:00
11:3016:00
13:3017:00

遊ぶ
準備した方がよいもの
 取り敢えず、日差しが強いので「日焼け止め」は必需品でしょう。そのまま泳ぐと 後が大変です。また、意外とここの海の家の食事は値段が高い割には、味が「もひとつ」 なので、出発前にパタヤでハンバーガー、ピザなどを購入していく人が多いようです。

透明な水海の家
雰囲気1雰囲気2

岩場付近から魚が一杯

ビーチの雰囲気
 韓国人、欧米人が多く、日本人やタイ人はどちらかというと少数派です。また、 日曜と言えど、比較的空いており混雑がすることはないと思います。ビーチ パラソルとチェアがセットでレンタル(20B/人)されているので、本など読んで ゆったり過ごすのも良いでしょう。

透明な水
 とにかく、綺麗な海。見ているだけでも満足。泳いでも満足。また、遠浅なので、 泳げない人も楽しめるでしょう。砂浜も綺麗です。なんと水深1メートルのところに ウニをたまたま見付けました。誰か踏んずける人もいるのでしょうか。 気を付けましょう。


Copyright by SADUU All rights reserved.
inserted by FC2 system